妙泉寺久遠廟

妙泉寺
妙泉寺TOP 妙泉寺とは 久遠廟

久遠廟とは

久遠廟は永代供養墓です。遺族に代わり、お寺がご遺骨を永代に渡って管理・供養いたします。
毎日お参りされる方もあります。久遠廟にはいつもたくさんのお花が供えられています。

久遠廟とは

久遠廟の特徴

  • 毎日お経をあげています。
  • 故郷のお墓の改葬(移転)もお受けします。
  • 宗旨・宗派 不問です。
  • 年会費、寄付金などはかかりません。
  • 墓銘プレートに刻字します。
  • 午前8時半から午後5時までお参りできます。

久遠廟の歴史

久遠廟建立のきっかけは、古いお付き合いのお檀家さんの女性(当時82歳)からのお申し出によるものでした。この方は独身で墓を守る子どもがいませんから、ご自分の家のお墓のことでご心配しておられたのです。「みんなで安心して入れる合同の墓を作って欲しい」というお気持ちにお答えして、永代供養墓・久遠廟を建造致しました。

久遠廟の歴史

久遠廟の仕組み

久遠廟では、ご遺骨を骨壷で25年間安置し、以降合祀いたします。以後も永代の供養を続け、御霊(みたま)は当山に永遠に眠ります。
ご契約後に年会費、寄付金などはかかりません。
生前のご契約もお受けいたします。

ステンドグラス ステンドグラス

納骨堂内は、天井のステンドグラスから優しい日の光が差し込みます。
自動空調管理も行われています。

久遠廟の費用(志納金)

合祀お一人 8万円
合同壇(25年安置)お一人 25万円
個別壇(25年安置)お一人 38万円

※ご見学は予約制です。

久遠廟へのアクセス

妙泉寺

〒132-0002 東京都江戸川区谷河内1-6-12

お問い合わせ

関連コンテンツ