妙泉寺よくあるご質問

妙泉寺
妙泉寺TOP 妙泉寺に多く寄せられるご質問

妙泉寺に多く寄せられるご質問

妙泉寺について

q

いつからあるお寺ですか?

a

妙泉寺は寛永11年(1634年)に開かれました。時は江戸時代。当時の将軍は水戸黄門様で有名な徳川家光でした。

q

何宗のお寺ですか?

a

日蓮宗のお寺です。久遠廟は宗派に関係なくお入り頂くことが可能です。

永代供養墓について

q

永代供養とはどういうものですか?

a

永代供養とは、ご遺骨をお寺にお預けいただき、お寺が永代に渡り供養するタイプのお墓です。後継者のいらっしゃらないかたや、家族に負担をかけたくないかたでも、安心してお入りいただくことが出来ます。

q

お参りはいつできますか?

a

毎日朝8時半から午後5時までお参り頂けます。ぜひお花などもお供えいただければと思います。

q

継承者がいないのですが大丈夫でしょうか?

a

はい。後継者のいらっしゃらない方でもお入りいただくことができます。

q

管理費はかかりますか?

a

久遠廟では、最初に志納金をお納めいただいた後は、管理費・年会費・寄付金等の名目でお金を頂くことはございません。

q

あとから通常のお墓に入れることは可能ですか?

a

合同壇・個別壇にご納骨された方は、25年間は個別の骨壷にてご安置いたしますので、その期間内に、通常のお墓にご移動いただくことは可能です。最初から合祀の方や、個別安置期間が終了して合祀に入られた方はご遺骨をお返しすることが出来ません。

q

25年経ったら必ず合祀されるのでしょうか?

a

合同壇、個別壇で個別にご安置させていただいてるお骨壺に関しましては、期限が来た後、再度更新できます。

q

ペットも一緒に入れますか?

a

申し訳ありませんが、ペットに関しましてはご供養が出来ません。

q

他の墓地からお骨を改葬できますか?

a

可能です。近年、遠方にあるお墓を墓じまいして、お近くのお墓に引越してこられる方が増えてまいりました。当寺でもそういった事例は数多くございますので、ご相談ください。